浮気調査のための期間とは? どのくらいで証拠が掴める?

浮気調査のための期間とは? どのくらいで証拠が掴める?

浮気調査はある程度の期間がかかるというのが一般的ですが、実際にはどの程度の期間が必要なのでしょうか?
ここでは浮気調査に必要な期間について、「浮気をしそうな日にちが分かっている場合」「いつ浮気をするか分からない場合」の2パターンをご紹介します。

浮気の日にちがあらかじめ分かっている場合の浮気調査期間は?

浮気調査期間とは、「探偵に依頼した日から浮気調査が完了するまでの期間」のことを指します。

浮気する日にちがあらかじめ分かっている場合の浮気調査では、1週間~1ヶ月程度を見ておくとよいでしょう。この間は毎日調査をするというわけではなく、期間中の3~5日間に絞って調査をおこなえば、何らかの証拠をつかめると考えてよいでしょう。

なぜ3~5日間かというと、パートナーが浮気相手と密会する回数が、月1~4回程度であるケースが多いのが理由です。依頼者があらかじめ「浮気しそうな曜日と時間」を指定し、尾行等の調査を実施することで、実質的に数日間で調査を終えられるのです。

ちなみに「証拠がそろっており、確実に特定の時間・場所で浮気をする」ということが分かっている場合は、もっと短く済むこともあります。

浮気調査の期間は、調査の目的によっても変化します。
「パートナーにお灸を据えたい」という目的であれば、ホテルや浮気相手の自宅への出入りをした証拠を押さえればOKでしょう。この場合は浮気場所が分かっていれば、1~2日で証拠を押さえることができます。

離婚、慰謝料請求を視野に入れているのであれば、一度のみならず複数回不貞があった証拠を押さえる必要がありますので、期間は長くなります。不貞の証拠は3つ以上押さえることで有効とされているため、密会しそうな日に合計5~10日ほどかけて浮気調査をおこなうケースが多いです。

いつ浮気相手と会うか分からない場合の浮気調査期間は?

浮気相手の目星がついていない、またはいつ、どこで密会しているのか分からない……という場合は、調査期間も長くなりやすいものです。

まずは密会の日にちに目星を付ける必要がありますので、浮気相手との密会場所や時間について1ヶ月以上かけて情報を集めていくことも少なくありません。
行動パターンを把握するためにパートナーの出退勤の記録や、出かけた時間、帰宅時間、移動手段などの情報収集も必要になるでしょう。

浮気相手の素性や密会時間・場所・頻度が分からない場合は、探偵と打ち合わせをしながら疑わしき日にちを絞り込んでいきます。大体の目星がついたら下見調査から尾行調査へステップを進めますが、調査中に思ったような証拠が得られなければ、調査期間が延びることも少なくありません。

また、慰謝料請求・離婚調停などを見越して依頼をするなら、浮気調査期間がさらに必要になるケースも多々見られます。これは不貞の証拠を複数確保しなければならないからです。

浮気調査をご依頼される際は、事前情報が少ないと長期戦になる、ということを知っておく必要があります。

浮気調査期間を短くするには、あらかじめ目星をつけておこう!

浮気に関する情報が何もなければ、調査期間は長くなるのは明らかです。
そのためまずは自分でできる範囲で、浮気の痕跡や事前情報を収集しておくことをおすすめします。

浮気の情報をなるべく多く集める

浮気の情報とは「毎週〇曜日に出かけて遅くに帰ってくる」といった追跡の手がかりになるものから、パートナーの出退勤時間、帰宅時間、不在にしがちな曜日時間、趣味などが挙げられます。
スマホやカーナビの履歴のほか、財布、スーツのポケット、車のゴミ箱などを探ってみましょう。

クレジットの使用履歴がネットで照会できるようであれば、確認して不審な引き落としがないか見てみるのもおすすめです。ただし、ログインしたことが通知で分かるとバレてしまいますので、無理に実行するのは禁物です。

行動パターンを把握する

また、「交通系ICカードの履歴を確認する」「車の座席の下にGPS発信機やICレコーダーを取り付けておく」といった方法も有効です。あくまでもバレないよう、無理のない範囲で情報を集めておくとよいですね。
さらに浮気相手の情報(氏名や年齢、住所、勤務先など)が分かっていれば、浮気相手を追跡して効率よく調査を進められる場合もあります。

こうした情報から行動パターンが推測できれば、浮気調査の期間はぐっと短くなります。
調査期間が短くなればその分料金も抑えられますので、ご自分でできる範囲で情報を集めておきましょう。

浮気調査の期間を短縮するには、情報集めと目的をはっきり持つことが大事!

浮気調査の期間は平均1週間~1ヶ月といわれていますが、これは証拠をつかむ手がかりとなる事前情報の多さや、浮気調査の目的によって大きく前後します。
人によっては1日で済む場合もあれば、1ヶ月、数か月間をかけて調査しなければ証拠をつかめない……というケースもあるからです。

また、以前に浮気調査をしてバレたことがある、というケースの場合は、ターゲットが強く警戒していて調査が難航する場合があります。この場合は慎重に調査を進めなければならず、必然的に多くの期間を要することも珍しくありません。決してご自身で証拠を突き止めようとせず、探偵事務所の浮気調査に一任するという選択をされるのがお勧めです。

私たちはあなたの味方です。お気軽にご相談ください。

無料相談はこちら