意外な男性心理が潜んでいる? 彼氏が自宅に呼んでくれない理由とは

彼氏との交際で距離が縮まったら、お互いの自宅を行き来したいという思いが生まれるのは当然のことです。しかし、普段のデートがいつも彼女側の家だったり、外デートばかりだったり、お泊りは毎回ホテルだったりする場合、なぜ彼氏が自宅に呼んでくれないのかと悩んでしまうこともあると思います。
彼氏が自宅に呼んでくれない理由はいくつも考えらえます。今回は、自宅に呼んでくれない彼氏の心理を探っていきましょう。

彼氏が自宅に呼んでくれない! その心理とは?

彼氏が自宅に呼んでくれないのは、男性ならではの意外な理由があるのかもしれません。

1. 散らかっているのを見られたくないから

忙しい人や面倒くさがりの人は、部屋が散らかっているのをそのままにしてしまいがちです。掃除していない汚い部屋を彼女に見られるのを嫌がる男性は少なくないのです。
「汚くてもいいよ」、「散らかっているのなら片付けてあげる」と言ってみる方法もありますが、汚れた部屋を見られるのが恥ずかしいと断られてしまうかもしれません。

2. 古く狭い自宅を見せるのが恥ずかしいから

彼氏が借りている賃貸住宅の築年数が古く、狭かったりボロボロだったりする可能性もあります。
お金の節約や奨学金返済といった事情のために、ボロボロの和室一間に住んでいる男性もいるものです。また、トイレが洋式ではなく和式だったり古いユニットバスだったりするために、彼女を呼ぶのが申し訳ないと思っているのかもしれません。

3. 自宅に見られたくないものがあるから

女性に見られたくないものを部屋に置いている男性はかなり多いものです。
大人向けの本やDVDといったグッズのほか、オタク趣味の男性は萌えフィギュアや抱きまくらといったグッズを持っていることもあります。また、意外な性癖やコレクションを隠しており、彼女に引かれるのを嫌がって自宅に入れないようにしているのかもしれません。

4. 潔癖症で家を汚されるのが嫌だから

潔癖症で、自分以外の人が自宅に立ち入るのが許せないという男性もいます。彼女を家に入れることで汚れたり、整頓してあるものの位置が変わったりするのが嫌という男性は、彼女を自宅に呼ぶことはありません。
彼氏がきれい好きという場合には、潔癖症だからこそ彼女を自宅に入れないという可能性が考えられるのです。

5. 自分の領域を守りたいから

自宅を自分のテリトリーと考え、縄張りを守るために誰も立ち入らせないと考えている男性もいるものです。彼女と外で過ごすのも楽しいけれど自分だけの世界も守りたいと考えている男性は、女性に家に踏み込まれることを嫌がります。
また、「一度家に呼ぶと次からは自宅に呼ぶハードルが低くなるようで嫌だ」といった独特の心理を抱えている男性もいます。

彼氏には「自宅に呼べない」理由があるのかも?

ここまでは、彼女を自宅に入れたくない男性ならではの心理をご紹介してきました。上記でご紹介したような理由であれば、彼氏との今後のお付き合いに大きな問題が起きる可能性は少ないといえそうです。
しかしもしかすると彼氏には、彼女を自宅に呼べない重大な理由があるのかもしれません。もしも彼氏に隠しごとをされていた場合には、大きなトラブルに発展するおそれもあります。
ここからは、彼氏が家に呼んでくれないときに疑うべきポイントを見ていきましょう。

1. 実家暮らしであることを隠しているから

本当は実家暮らしなのに、見栄のために一人暮らしと嘘をついたために自宅に呼べないというケースもあります。
嘘をついて自分をよく見せようとする男性は「タワマンに一人暮らし」などとつい言ってしまいがちです。嘘を重ねてごまかしがきかなくなってしまった男性は、「自宅に行きたい」と言う彼女を頑なに拒むしかなくなってしまうのです。

2. 遊びの付き合いだと思われているから

遊びの付き合いだと思っている男性や、本気で長く付き合うべきか迷っている男性は、彼女をなかなか家に入れたがりません。自宅の場所を覚えられてしまうと、別れるときに面倒なことになってしまうためです。
男性の態度があいまいなときは、お付き合いを継続できるかをじっくり見極めたほうがいいのかもしれません。

3. 浮気や二股をしているから

ほかの彼女がいるために、自宅に立ち入るのを嫌がられている可能性は十分考えられます。
女性を自宅に呼べば、部屋にはどうしても女性ものの洋服やコスメ、可愛いマグカップやお皿などが増えていきます。こうなってしまうと、別の女性を部屋に入れたときに言い逃れができません。
また、部屋に長い髪やヘアピンが落ちていたことがきっかけで浮気がバレてしまうようなケースもあります。

4. 実は妻子がいるという可能性も?

一人暮らしが嘘であるばかりでなく、実は既婚者ということもあるかもしれません。奥さんや子どもと一緒に住んでいるのであれば、自宅に彼女を呼べないのは当然のことです。
もしも彼氏に奥さんや子どもがいるのであれば、彼氏は独身だと偽ってあなたとお付き合いをしていたということになります。知らなかったとはいえ、結果的に不倫となってしまっては大きなトラブルが起こりかねません。最悪の場合、奥さんにバレたのがきっかけであなたまで慰謝料を請求される可能性も考えられるので、十分に気をつけましょう。

5. 相手が独身であっても油断は禁物!

彼氏が婚約者と同棲中であるために自宅に呼んでくれないという可能性もあるので、十分な注意が必要です。
婚約中の男性が、「結婚する前に少し遊んでおきたい」という心理から浮気をするケースは実は少なくないのです。こういった浮気の場合には、当然ながら婚約者と同棲中の自宅に呼んでもらえることはありません。
婚約というのは結婚の約束をしているということなので、その約束には効力が発生します。婚約者が浮気に気づいた場合には、慰謝料の請求が認められることがほとんどです。

もしも彼氏の裏切りに勘付いた場合には?

彼氏が自宅に呼んでくれないことをきっかけに、彼氏を疑い始める女性もいると思います。
「彼氏が浮気しているのではないか」「既婚者であることを隠しているのではないか」と感じたときには、事実を知るための行動を起こしてみるとよいでしょう。
ただし、自分で彼氏の嘘を暴こうとするのは難しいものです。彼氏に疑わしい言動がある場合には、探偵事務所に調査の依頼をするのがおすすめです。
探偵事務所では、ターゲットである彼氏がどんな隠し事をしているのかを詳しく調査してくれます。彼氏の住居の位置や生活ぶり、一人暮らしなのか否かといった情報のほか、婚歴なども調べてもらえることが多いので、ぜひプロである探偵事務所に任せてみましょう。

彼氏が自宅に呼んでくれないときに考えられる理由はたくさんあります。単純な理由なのであれば問題ありませんが、重大な隠しごとがあるために自宅に呼んでくれないという可能性もあるので、トラブルが起きないよう気をつけておきましょう。
彼氏に疑わしい点がある場合には、探偵事務所に相談して彼氏の素行を調査してもらうのがおすすめです。

私たちはあなたの味方です。お気軽にご相談ください。

無料相談はこちら