探偵グッズ

尾行に欠かせない探偵グッズはカメラ

浮気調査をはじめ、人の素行や行動を調査してほしいといったときにマストな探偵グッズと言えば「カメラ」です。

浮気現場を押さえる重要な証拠として、写真の撮影や場合に応じては動画の撮影が求められるため、高性能なカメラや撮影に役立つグッズが必要です。

調査対象者に気づかれないように撮影しなくてはならないので、ラブホテルなどに入るところも、通りの向かいから撮影したり、姿を見せないように隠れている車の中から撮影を行ったりします。

そのため、高性能な望遠レンズは必須ですし、暗がりでもフラッシュをたかずに撮影できるグッズなどもマストです。

接近調査に必要な探偵グッズ

浮気や企業の信用調査など、場合によっては、探偵であることをわからないようにカムフラージュしながら、調査対象者やその関係者に接近して証拠などを掴もうとするケースもあります。

この際に使われるのが、音源を録音できる「ボイスレコーダー」や、カバンやペン先などに忍ばせてすぐ近くで激写できる「偽装型マイクロカメラ」などです。

変装に必要な探偵グッズ

また、その場に合わせてさりげなく変装するための服や、顔を割れないようにするためのサングラスやだてメガネ、マスクやウィッグ、帽子なども必須アイテムです。

調査対象者にとって探偵に尾行されているということは予想もしない事態だとしても、行く先々で同じ人物に遭遇すれば、何だかおかしい、あの人は誰なんだと怪しまれてしまいます。

そのため、サングラスやマスクで顔を隠したり、ウィッグやカツラ、メガネや帽子などを駆使したりして、毎回、別の人物のように装いながら、調査対象者へとアプローチする方法もとられるのです。

ストーカー問題などに欠かせない探偵グッズ

ストーカーに狙われている、企業情報などが洩れているなどのトラブルがあって、調査依頼が入った際に欠かせないのが、盗聴器の探知機です。

盗聴器がしかけられているかもしれない室内での探知はもちろん、屋外にいても、盗聴器が発する音波などを探知することも可能で、かなりの広範囲からリサーチも可能です。

また、盗撮器の発見をする探知機能もついたタイプもあります。

盗撮器も思わぬところにしかけられていることもあるので、探偵としての経験や直感とともに、盗撮器探知機を駆使して、依頼者が平穏な生活を送れるよう発見をしていくのです。

アナログな探偵グッズも欠かせない

探偵が依頼者の目的や希望に応じて調査を行ううえで「調査報告書」は重要な役割を果たします。

依頼者に対して報告する義務があるからだけでなく、調査対象者の行動記録などが裁判での証拠資料になったり、依頼者が判断を下したりするうえでの重要な資料となるからです。

最近の若い方やビジネスマンの間では何でも、スマホのメモ機能にデータとして記録したり、スマホで撮影したりして記録を残すという傾向があります。

ですが、探偵の記録はやはり、アナログで手書きが基本と言えます。

データではバックアップをとらないと消えてしまう虞もあり、まずはアナログで残せる状態に記録をしていくのが安心だからです。

ノートやメモ帳に消えないボールペンなどで記録を書いていき、後からパソコンなどに入力しなおしてデータとしても記録し、報告書の作成などを行います。

連絡手段のスマホはサイレントが基本

探偵において事務所や同僚、依頼者などとの連絡手段としてスマホやケータイなどのモバイルも必須ではありますが、持つうえでは気をつけなくてはならないことが少なくありません。

調査中に音が鳴ったり、激しくバイブレーションすれば、調査対象者に気づかれてしまったり、せっかくの浮気現場が撮影できそうなときに2人が自然と離れてしまったり、重要な話を止めてしまうかもしれないからです。

私たちはあなたの味方です。お気軽にご相談ください。

無料相談はこちら