探偵の仕事は楽しい?

探偵は日々いろいろな仕事をしている

調査を行ったり、尾行したり、いろいろな仕事をしているので、やりがいがあるのではないかとも感じます。

尾行調査、ストーカー被害など、探偵はいろいろな依頼を受けます。

事務所によっては尾行をメインに行うスタッフ、ストーカー被害をメインに行うスタッフなどと仕事の内容によってスタッフが分けられることもあります。

しかしほとんどの探偵事務所は小規模で、1人の探偵がいろいろな仕事を行います。

毎日同じことの繰り返しでは飽きてしまう方から見たら、探偵の仕事は魅力に映るでしょう。

今日はどんな仕事をするのだろうか、明日はまた違う仕事ができるだろうかとワクワクする気持ちもあります。

毎日同じ日常の繰り返しでいいのだろうか、自身の成長につながる仕事がしたいと考えたときに探偵の仕事は向いているでしょう。

逆に、毎日同じ繰り返しでも良い、新しいことにチャレンジするのは苦手な方には探偵の仕事は向いていません。

毎日何が起こるか分からない、臨機応変に対応することが苦手、突発的なことが起こるとどうして良いか分からなくなる方は探偵の仕事は大変だと感じるでしょう。

尾行の仕事をメインに行う場合でも、ターゲットがどう動くか分からないため、日々同じ作業の繰り返しにはなりません。

一つひとつの仕事が刺激的で、何が起こるのだろうと好奇心旺盛な人も探偵の仕事を楽しく感じるでしょう。

勤務時間が不規則

探偵の仕事は依頼者に合わせて動くため、必ず週末が休みといったように決まった曜日や時間に休みをとることはできません。

時には夜間張り込みをすることもあるため、みんなが寝静まっている時間帯に仕事をしなくてはいけないこともあります。

朝から夕方まで休憩は12時から13時までといったように決まった勤務時間や休憩時間を求める人には厳しく感じる仕事です。

いつ仕事が終わるか分からない、また次いつ仕事になるか分からない状況でもやりがいを感じる人であれば探偵業を続けていけます。

探偵の仕事が楽しいので勤務時間は多少不規則でもやっていきたい、と強い意志を持った人は向いています。

ほかの職業では体験できないことがいっぱい

探偵の仕事は、ほかの職業では体験できないことに携わることができます。

尾行に関しても、ドラマや映画やアニメで活躍している探偵のようでかっこいい、私もそのように活躍できるんだとワクワクすることでしょう。

実際はドラマとは異なり、長時間張り込みをするなどつらい面もありますが、時にはドラマなどで見たようなワンシーンを体験できます。

証拠を押さえて、依頼者を救うことができる点でもやりがいがあります。

誰かの役に立てる面でも、探偵の仕事は楽しいと感じられます。

探偵の仕事をしていて、「非現実的なことが目の前で起こった」と心が高鳴る人は探偵の仕事が楽しいと感じられます。

いろいろな地域に足を運ぶことができる

探偵の仕事は多岐にわたりますが、事務所でお客様と話をするだけではなく、実際現場に出ますし、いろいろな場所で仕事をする機会があります。

事務所の近隣地域のみだけではなく、時には遠方に出かけて仕事をすることがありますので、これまで人生で足を運んだことがなかった地域にも行けます。

仕事とはいえ、いろいろな地域に足を運べることからワクワクされる方も多いです。

変化を求める方にもおすすめの仕事です。

探偵という仕事について語る

探偵・興信所のアルバイト

私たちはあなたの味方です。お気軽にご相談ください。

無料相談はこちら