ホーム > 探偵が行う浮気調査の種類

探偵が行う浮気調査の種類

御主人の浮気が明らかになった!奥様の浮気がスマホから発覚した!

探偵に相談に訪れる方々の多くは上記のような状況下でご自身の方向性を確認する意味もあり「今後の対処」を考える。当然、探偵による浮気調査を実施して「浮気を制止!」させる証拠を取得する方向性を選択する方や「離婚を前提にじっくり複数回に渡り浮気の証拠を取得」と考える方と方向性も様々と言えることでしょう。

浮気調査は御依頼者の方向性一つで「調査量が異なること」がご理解いただけることでしょう。おのずと長い期間に渡り浮気調査を継続し浮気の証拠を複数回取得して「きっちり慰謝料請求」とお考えの御依頼者は調査費用も多く必要となるのです。

このことから「探偵が行う浮気調査には大きく種類が存在」していることにお気づきいただけることでしょう。

A 浮気を制止することを目的とした短期間の浮気調査

B 離婚の準備として実施される長期間に渡る浮気調査

C ただただ浮気相手が憎い情念から終わりの見えない浮気調査

 

Aの浮気調査は世間でよく耳にする「浮気相手に内容証明で浮気による慰謝料請求を実施」する浮気調査であると言えます。家庭を守り配偶者の反省を求めるために実施する浮気調査であると言えるでしょう。

Bの浮気調査もA同様に浮気相手に請求できる権利を求めて法的アクションを起こす方向性であることは同様ですが「離婚を前提にした場合には各種請求が高額」になる可能性が高く「浮気が離婚原因」と認めさせる大切な浮気調査となります。

Cの浮気調査は正直なところ終わりが見えないエンドレスな浮気調査となる傾向が強いといえます。御依頼者の気が済むか?済まないか?が調査終了に大きく影響するため探偵は御依頼者が納得するまで浮気調査を継続する傾向にあります。

もし、これから浮気調査を実施する可能性があるとお考えの方には、ご自身は上記いずれのケースに分類されるか認識した上で「必要となる調査期間」や「必要な浮気の証拠の回数」などを考慮し探偵に電話相談することで「ご自分が探偵に依頼する浮気調査に必要な予算」が認識できることでしょう。事前にご自身が必要とされる浮気調査の種類が理解できている方は探偵との相談もスムーズに進行するメリットもあり、探偵と浮気調査の要点をじっくり考慮した調査が実践できると言えるのです。

私たちはあなたの味方です。お気軽にご相談ください。

無料相談はこちら