ホーム > 浮気調査・時間料金制

浮気調査・時間料金制

料金システム

浮気調査を依頼する探偵事務所を探す際に、探偵事務所によって料金体系が違っているとお思いではないでしょうか?

それは探偵業界においては「時間料金制」や「定額料金制」「成功報酬制」等、いくつかの料金システムが存在しているからです。

このうち、当社でも採用している「時間料金制」について説明したいと思います。

時間料金制

時間料金制とは、どのくらいの時間を調査したかによって料金が決まるシステムです。

たいていの場合、1時間単位で料金が設定されており、当社の料金設定も1時間単位です。

ご注意いただきたい点は、時間料金制では一般的に「最低契約時間」が設定されており、当社の場合の最低ご契約時間は4時間となっています。

浮気調査について言えば、調査開始の張り込みから対象者が出てくるまで予想より1時間以上遅いなどはざらにあることで、また、浮気相手と会った場合、最低でも3時間くらいは一緒に過ごすものなのです。

4時間経過時点では、御依頼者様のご要望により1時間単位で調査を延長することが可能で、そのまま調査を終了することもできます。

状況については担当者から報告を致しますので、4時間経過時点での調査状況によって選択することが可能になっています。

これが例えば「定額料金制」ですと、最低でも8時間や12時間の契約となっています。

まとまった時間契約の代わりに1時間単位の料金が割り引かれているケースが多いのですが、定額料金制で契約してしまうと、いざ当日に4時間で調査を終了したくなっても、8時間・12時間分の料金がかかってしまいます。

それに比べれば、時間料金制の方が依頼する側にとって都合が良く、無駄な調査時間による出費を抑えられると考えられます。

私たちはあなたの味方です。お気軽にご相談ください。

無料相談はこちら