ホーム > スマホの浮気証拠とSNS

スマホの浮気証拠とSNS

スマホで浮気も無駄なく

春を迎えニューフェイスと呼ばれる新人達や他の部署から人事異動となった人物達で「新たな出会いがある季節」になってきました。

学校・会社・転居されてくるご近所などなど人の出会いに動きがあるこの時期「新人歓迎やさよなら会等の催し」も増加傾向になり、御主人や奥様がお付き合いと称し「頻繁に長時間の外出」をすることが目立ってきます。

何でも浮気を疑うことは良い事ではありません。

しかし、この手の理由を使用し「浮気相手との時間」としている人物が存在していることも紛れもない事実と探偵の経験上申し上げなければなりません。

近年ではスマホを使用していない方を見掛けることが珍しくなってきました。
当然ながらスマホで利用できる無料アプリを使用しSNSを介し無料通話やチャット形式のメッセージなどで浮気を短時間に合理的に実行する男女が増加したと言えるでしょう。

浮気相手との連絡が簡単に正確に実施でき、浮気を実行する予定も「お互いの空き時間が短時間でもタイトにスケジューリング」できるようになったと言えるのです。

携帯電話がメジャーでない時代には「どこで何時に待ち合わせ」と事前連絡や約束が必要だったと皆さん記憶されていることでしょう。

現代の便利さから比較すると如何に無駄が多く時間が浪費されていたか理解できることでしょう。

待ち合わせ場所で20、30分待ったり、予定変更の連絡が出来なかった時代であったと回想されることでしょう。

つまり、現代社会はほんの数時間外出で余裕を持って異性と浮気をして帰宅することが可能ともいえる便利さを兼ね備えたスピード社会なのです。

勤務先から仕事を終えた後に移動しながらSNSでリアルタイムな連絡を取り合い合流しホテルを利用するまでに30分を要さない場合も数多く見受けられるのです。待ち合わせで20、30分ロスしていた時代とは大違いなのであります。

浮気相手と合流するまでには移動時間が必要になることは今も昔も変化はありません。しかし、その他の段取りが合理化され無駄が省かれたと断言できるでしょう。

SNSで浮気が発覚しても多くの場合「決定的な浮気の証拠とならない」。
すなわち「アプリに残るメッセージのやり取りだけでは証拠として弱いケースが殆どであり、探偵による浮気調査を実施しなければ「言い逃れの出来ない浮気の証拠取得」とはいかない。

御依頼者が焦ってSNSの履歴で「浮気を認めさせる(問い詰める)行為をおこなっても浮気相手にたどり着けないケース」が増加しているのである。

このような方の多くは「焦って問い詰める」ことが原因で浮気で被る多くの損害の責任を追及できない方向性に進んでしまっている傾向にあるのです。

私たちはあなたの味方です。お気軽にご相談ください。

無料相談はこちら